2022年 夏季休業のお知らせ
8月10日(水)~ 8月16日(火)まで休暇となります。
詳しくはコチラから

社長ブログ

お知らせや日々の活動をつづるブログ。



23日、会計事務所が主催するビジネスマッチング会に出展してきました。
昨年の12月にも同様に出展しました。

ビジネスマッチング

この記事の続きを読む


当店では、コルクボードは重量があるため、壁への直付けを推奨しています。
今回、お客様から製作に取り掛かったあとに「吊り下げによる」取り付けを検討されていることを相談されました。

そこで、当店ではいくつかの案をご提示し、その中から採用いただいた案がありますのでご紹介します。

吊り下げて施工したい

この記事の続きを読む


当店の特注コルクボードは、「きちんとした下地の壁に貼り付けてください」というご注意をしています。
石膏ボードでは強度が大丈夫か?というお問合せがチョコチョコありますので、回答します。


石膏ボードにコルクボードを取り付ける

この記事の続きを読む


当店の特注コルクボードは、1枚であれば1800mmが限界ですが、
現場などによって、幅広のボードを求められることがあります。今回は、2700mmのボード希望がありました。

もともと、2700*1450mmのコルクボードのご希望があり、使用しないときはレールでずらして片付けたい、
そのための釣り方を考えたいという要望がありました。

幅の広いコルクボードを作りたい

この記事の続きを読む


 折りたたみ松葉杖のグリップをコルクに変えました。

最近の松葉杖はカッコ良く・機能的??

私の知っている松葉杖といえば、木製の物しか知りませんでした。

この松葉杖は軽量・スタイリッシュ・折りたたみ式と機能とデザインが融合したものでした。

私がこの松葉杖(ミレニアムプロ)を見たとき、2カ所にパワフルコルクを使う事が出来ると思いました。

脇支え: クッション性を持たせつつ、耐久性の高いパワフルコルクを貼り付ける事にしました。

グリップ: 形状がとても複雑なグリップで左右対称のグリップです。

グリップの表皮に0.6mmのパワフルコルクシートを熱着する事にしました。 

既存製品をコルク仕様にする目的は、コルクに置き換えたときの相違を比較するために行っています。

 コルクグリップの松葉杖

写真: ミレニアムプロの Before ・Afterです。アルミ支柱とコルクのコントラストが良いと思います。

この記事の続きを読む





ページの先頭へ