2022年 夏季休業のお知らせ
8月10日(水)~ 8月16日(火)まで休暇となります。
詳しくはコチラから

社長ブログ

お知らせや日々の活動をつづるブログ。


2018年のコルクワールド 本年も宜しくお願いいたします。

   旧年中は格別のお引立てを賜り 誠にありがとうございました。

本年もより一層のご愛顧のほど よろしくお願い申し上げます。

2018年 謹賀新年

 180102.jpg

 

1月9日(火)から、テラ株式会社は仕事始めとなります。

コルクワールド 店長


コルクワールド 年末年始 休業日のお知らせ

  ■□ コルクワールド 年末年始 休業日のお知らせ

  ------------------------------------------------------------------------------------

誠に勝手ながら、下記期間はテラ(株)は休業させていただきます。

2017年12月28日(木) ~ 2018年1月8日(月)まで。

上記期間のお問合せ、ご注文につきましては、2018年1月9日(火)より順次対応させていただきます。

恐れ入りますが、宜しくお願いいたします。

 


2017年のコルクワールド 本年も宜しくお願いいたします。

 旧年中は格別のお引立てを賜り 誠にありがとうございました。

本年もより一層のご愛顧のほど よろしくお願い申し上げます。

2017謹賀新年

170102.jpg

 

1月5日から、テラ株式会社は仕事始めとなります。

コルクワールド 店長

 

2016年 夏季休業のお知らせ

     ■□ コルクワールド 2016年 夏季休業のお知らせ

 ------------------------------------------------------------------------------------

  誠に勝手ながら、下記期間はテラ(株)は休業させていただきます。

 8月11日(木)~ 8月16日(火)まで

 上記期間のお問合せ、ご注文につきましては、2016年8月17日(水)より順次対応させていただきます。

 恐れ入りますが、宜しくお願いいたします。


コルクの作業テーブル作りました。(1880×950mm)

 パワフルコルクのシートを使いコルクの作業テーブルを作りました。

小さなテーブルTOPを見たお客さんに、「大きいの作れるの。」と言われたから始まりました。

事務所の作業テーブルの入れ替え用として作り、他にも付加機能を付けました。

 

コルクテーブル

この記事の続きを読む


Blog記事の整理

 Blog投稿記事の引越し作業をしています。

 当社個人向けコルク屋本舗でBtoC・BtoBの特性をあわせた運営を4年ほど行っていました。

コルクワールドBtoB2012年4月公開と、コルク屋本舗2013年8月フルリニューアルをおこないました。

業務の特性の違いから、BtoBとBtoCの投稿する記事をすみわけするこことにしました。

新たな記事を投稿するのは問題は無いのですが、4年分の企画室Blog約800ページの対応が大変です。

企画室Blog

写真:4年分の企画室Blog写真データーホルダーの一部です。 

この記事の続きを読む


使用済みコルク栓通してでCSR活動行なっています。

当社のCSR活動でイベント用のコルク栓回収BOXを作る事になりました。

当社が参加協力させてもらうイベントはマルシェ・ド・ノエル金沢2013

 当社のCSR活動の詳しくは 日本コルクリサイクル協会

開催期間中に集まったコルク栓はリサクルして商品・製品として市場に戻しています。

 

コルク栓回収BOX

写真: 使用済みのコルク栓が回収BOXに入るとこんな様子になります。

 

 

この記事の続きを読む


ビジネスマッチング会に出展してきました

23日、会計事務所が主催するビジネスマッチング会に出展してきました。
昨年の12月にも同様に出展しました。

ビジネスマッチング

この記事の続きを読む


松葉杖とコルクグリップ。

 折りたたみ松葉杖のグリップをコルクに変えました。

最近の松葉杖はカッコ良く・機能的??

私の知っている松葉杖といえば、木製の物しか知りませんでした。

この松葉杖は軽量・スタイリッシュ・折りたたみ式と機能とデザインが融合したものでした。

私がこの松葉杖(ミレニアムプロ)を見たとき、2カ所にパワフルコルクを使う事が出来ると思いました。

脇支え: クッション性を持たせつつ、耐久性の高いパワフルコルクを貼り付ける事にしました。

グリップ: 形状がとても複雑なグリップで左右対称のグリップです。

グリップの表皮に0.6mmのパワフルコルクシートを熱着する事にしました。 

既存製品をコルク仕様にする目的は、コルクに置き換えたときの相違を比較するために行っています。

 コルクグリップの松葉杖

写真: ミレニアムプロの Before ・Afterです。アルミ支柱とコルクのコントラストが良いと思います。

この記事の続きを読む


醤油樽の呑口栓を修理しました。

年に数件、最近は月に数件、呑口栓の修理の問合せがきます。

状況を聞いて修理させてもらう物もあるのですが、修理をする度に新しい発見があります。

形の変わらない物を外して取り替える単純な作業ではなく、持ち込まれた吞口に応じて修理の方法が変わります。

昔からの伝統を引き継ぎ、醤油を生産するとき、昔から使われていた道具の入手が困難になり大変ですと聞きます。

呑口栓の修理で弊社の新しいパワフルコルクで置き換えて、少しでも伝統産業の維持に協力できればと思っています。

 

呑口栓

写真: コルクパッキンを修理した醤油樽用の吞口栓です。

この記事の続きを読む


パワフルコルクで、ウインドサーフインに挑戦

パワフルコルクをウインドサーフインのBOOMSの表面に貼りグリップ性能 上げれないかと・・・割愛

パワフルコルクの特性(強さと・防滑性・耐水性)を生かし、ウインドサーフインに使われているBOOMSの表面に貼ってみました。

海外ではウインドサーフインのBOOMSの表面にコルクを貼った仕様の物が販売されているとの事です。

 カーボンファイバーの接着性能は現在使っている接着では不安があり、新たに何種類か調達して試験する事に。 ウインドサーフイン

この記事の続きを読む


コルクブロックです。

無垢コルクの積層したブロックを入手しました。

ある商品の試作用に取り寄せたサンプルの1つですが、ほかのサンプル素材で試作を作りました。

使わなかった理由は、無垢コルクの小片が3枚ずつ積層され、この積層品が市松に積層されるデザインで使えませんでした。

購入するとき掲載されている写真が小さく購入商品の詳細がわかりませんでした。

変わった意匠なので、ほかの試作提案に使う事で、当分お蔵入り?です。 コルクブロック

この記事の続きを読む


象眼コルクコースターが届きました。

 段ボールを加工されているメーカさんより、当社納品コルクで製作した販売サンプル品が届きました。

納品させてもらった商品はこちら

ペット好きの担当者さんの企画のため、ペットに関する商品が多いと感じました。

象嵌コルクコースター

 写真: 象眼コルクコースターは5mm厚みの普通コルクを使用しています。

着色はコルクをステインで着色しています。

この記事の続きを読む


コルクサンダルが届きました。

 異業種交流で、このデザインのサンダル・・面白いデザインですね・・・割愛

当社のパワフルコルクを、サンダル表皮で試作を依頼していたものがようやく届きました。

作り方が今までと違い型成型の方法を使わず、打ち抜いて組み付ける発想のコルクサンダルです。

デザインは2つあります。 仮にA案、B案と表記します。

コルクサンダル

写真: 作り方の違う2つのデザインです 表皮はパワフルコルクBC 小粒 1mmと各種のEVA素材を使いました。

この記事の続きを読む


コルクシートを積層して作った将軍です

段ボールを加工されているメーカさんより、お願いしていたコルクシートで作った将軍が届きました。

ソリッド感・重厚感があります、最近話題になっているD3プリンターの積層厚み増した感じ?

コルク将軍

 

この記事の続きを読む


コルク ペットの切り抜き

段ボールを加工されているメーカさんよりこんな加工ができますと、コルクを切り抜いたサンプルを頂ました。

普通コルクをペットの輪郭に切り抜いた物で、2つの大きさがあります。 

コルク切抜き

 

この記事の続きを読む


ワイン木箱のカバン

 木製ワイン箱を使いコルク展示用カバンを作りました。

 木箱のワインケースを半割りし、持ち手と金具を付けてカバンに仕立てました。

現物サンプルの展示は威力があります。

このカバンのデビューはこちら

ワイン木箱カバン

 

この記事の続きを読む


木箱ワインケース

木箱ワインケースを頂きました。

遠目で見た事はありましたが、現物を手にするのは初めてです。

干渉材を入れずに木枠の組み合わせでワインボトルを保護する。先人の知恵を感じました。

ワイン木箱

 

この記事の続きを読む


コルク複合材

 2.5mmのMDFとコルクを貼りあわせた複合材です。

用途は雑貨類などの小物が主です。

コルク複合材

 写真: 大粒の普通コルクシート1mmと2.5mmMDFホットプレスで貼りあわせた素材の詳細です。

 

この記事の続きを読む


能登ワインさんを訪問しました。

 能登ワイン

 写真: 上は能登ワインの工場と販売所。 下は広大に広がるブドウ畑の一部です。

  

この記事の続きを読む


道具で変わる(超硬チップバイト)

今まで外注していたジグの内製化するために卓上の旋盤を導入しました。

目的は試作・開発依頼のスピード化です。

以前はジグを作ってもこの部分を少し削りたいと思ってもできず、外注先への行き来に時間がかかりました。これからは簡単な加工はできるようになります。

旋盤の購入時に合わせてロー付け標準バイトを購入したのですが、切れ味があまり良くない上にバネ鋼・ステンレスなどの切削に歯持ちが悪く仕上面が汚く困っていました。

 そこで・・・ 超硬 チップバイトを加工素材の切削加工に合わせて購入しました。

届いてから切削をすると、表面が滑らかで・歯持ち良いのに驚きです。

バイトを研ぐ必要がなくなったことでストレスも減り、使いたいときにベストの切れ味で使えて良いと感じています。 バイト

 

この記事の続きを読む




ページの先頭へ